最近不安に思っていたことが解決したので、同じ不安を持っている人のために記録しておく。

自分は、スマホアプリのJAZZ RADOをFMトランスミッターで飛ばして車のBGMとして聞いている。

JAZZ RADIO
JAZZ RADIO
開発元:AudioAddict Inc
無料
posted with アプリーチ








朝の通勤時(7時位)は特にノイズなく聞こえるのだが、10時位に使うとノイズがひどくて全然使えない。そして、・・・なんか中国語っぽい言葉が聞こえる。
慌ててラジオをサーチモードにして合わせてみると、結構がっつり中国語のラジオ放送がされている様子。NHKとかでやっている教育講座的なものでは無くて、もうなんか激しく歌なんか歌っちゃってる感じだ。
違法電波をどこかから発信してるのではと思い、発信元を特定しようと浜北中を車で走らせてみたが、中華ラジオは止まることを知らず、何処に行っても結構しっかり聞こえる。こりゃ大事なのではと少し不安になってきた。

そこで行政相談コーナーで行政相談をしてみる事にした。
そしてその返答が下記
火焔熊 様

総務省の行政相談をご利用いただきありがとうございました。  総務省の行政相談は、国の行政機関や国が行うべき事務・事業に対する苦情や意見・要望を受け付け、相談者と関係行政機関との間に立ち、公正・中立的な立場から関係行政機関に必要なあっせんを行い、解決や実現の促進を図るとともに行政の制度及び運営の改善に生かしています。  さて、回答が遅くなりましたが、お寄せいただいた相談内容につきまして、東海総合通信局電波管理部調査課に確認したところ、(中国語のラジオ放送が行われているとのご相談の)原因は、この時期の気象条件によって、中国が放送しているFM放送が電離層に反射して日本でのFM周波数帯で聴取できるようになる自然現象であり、同様の問い合わせも多く寄せられているとの回答がありましたので、ご連絡します。 なお、詳細は、担当の東海総合通信局放送部放送課(052-971-9648)にお尋ねください。

総務省静岡行政評価事務所 行政相談課
電話:054-254-6451
FAX: 054-254-6513



と、結論から言うとこの季節特有の自然現象だったんだと。問い合わせも多く寄せられているとの事で
みんな気づいていたんだな・・・と少し安心した。あと、自分の不安に対して結構親切に答えてくれた行政相談課の方にも感謝だ。

少し調べてみるとどうやらスポラディックE層(Wikipedia)というのが5-8月に頻繁に発生して、これが遠距離のラジオ電波を反射し、遠距離に届いている現象みたい。これを知らなかった状態で、いきなり中国語の放送が聞こえてきたので何かの危険な集団の仕業かと思った。ホントびっくりした。