現在、Microsoft Wordやexcelなど保存形式を指定すればpdfに変換は可能には可能なのだが、無数にある保存形式からpdfを探し出すのが非常にめんどくさい。また、ホームページの印刷画面で紙に印刷するとかさばるので電子的に保存したい時がある。
そんな時に便利なのがこのソフトCube PDFだ。
pdfだけでなく、jpegなどで保存したい時にも非常に便利(ホームページなどでpdfだと、その都度ファイルを開かないと内容が見られないので、ポスター系のものだったらpdfよりもjpegなどの方が有利)。
最近はプリンタを家に置かずに必要なものだけコンビニで印刷する人もいるとの事だし、そんな人にも役に立ちそう。

使い方は簡単。
①通常の印刷操作をして印刷設定ダイアログを開く
印刷設定ダイアログ

②プリンター名のプルダウンでCube PDFを選択して「OK」を押す
プリンター名プルダウン画面

③Cube PDFが起動し、PDFにしたいなら「変換」を押して終了
Cube PDF画面

④他のファイル形式(JPEGやTIFFなど)で保存したい場合はそれをプルダウンより選択して「変換」を押して終了
Cube PDFファイル形式選択プルダウン

上記の操作で完了だ。

無料PDF作成ソフト CubePDF