今回は比較的女子力が高めの店MARK'S CAFEに。昼時は人気があるようで13:00ぐらいに訪問したところ、順番待ちにて入店となった。


メニュー

クリスピーグラノーラ・ブラウンパンケーキ 1,050円

紅茶 300円(セットドリンクとして)

数年前のニューヨークを発端としたパンケーキブームに乗っかった商法だなというのが第一印象。パンケーキだけでなくエッグベネディクトなどもあり、持てる設備と技術を最大限に使用しようとしている所は評価できる。ウェイターは男性、調理場は女性で構成されており、店の客層から考えると、妥当と言えば妥当か。

パンケーキの味としては良くも悪くも普通。パンケーキでオリジナリティを出すのは限界があるようにも思うが、1,000円取られてこのクオリティというのは少しお粗末なように思う。また、調理場はカウンターの目の前にあり、調理場が覗ける作りの店内なのに、ツレの珈琲を調理場で零しておいて何食わぬ顔で出す神経はいかがなものかと。紅茶もマグカップで出されるというのも品が無いのでは?カフェならティーカップで出すべきだろう。

総評としては、「パンケーキというオシャレアイテムを食べたことをステータスにできる人が行くべき店」であって、カフェとしてのクオリティを求めていくべきではない。男性には向いていないだろう。無論私は次に行くことは無い。


関連ランキング:パンケーキ | 第一通り駅新浜松駅浜松駅