OSの起動が遅く感じるようになってきたため、HDDをSSDに換装。
今回はM02を購入した時にポイントが余っていたので、それでSSD 750 EVOシリーズ 120GBを購入
SSD表
 
SSD裏
 

・変更前
電源:CoRE PoWER 2 CoRE-500-2007
マザーボード:H97-PLUS
CPU:Pentium Dual-Core G3258
メモリ:PSD38G1600KH  PC3-12800(DDR3-1600) 4G x2
記憶デバイス:HDD(HDS721616PLA380 (160G SATAII300 7200))
OS:Windows10
光学デバイス:不明パイオニアDVDドライブ IDE-SATA IDEドライブ接続タイプ L型 使用
電源スイッチ:TK-SW1

・変更後
電源:変更せず
マザーボード:変更せず
CPU:変更せず
メモリ:変更せず
記憶デバイス:SSD 750 EVOシリーズ 120GB
OS:変更せず
光学デバイス:変更せず
電源スイッチ:変更せず

SSD 750 EVOシリーズ 120GB:5,940円

計 5,940円也

交換により起動時間は体感としてかなり良くなった。SSD換装前の起動時間を計測しておけばよかったと悔やまれる。

毎度おなじみのWinSAT Viewerを用いて測定すると総合スコアはほとんど変わらなかったが、プライマリハードディスクは5.7→8.2と大幅に上昇している。

旧PCスコア

新PCスコア


ちなみに前回も出したノートPCだが、相変わらずこちらのほうが総合スコアが高い。

ノートPC

まぁ、グラフィック以外は勝っているので安いグラフィックボードでも入れれば勝てるんだろうがゲームをする気もないし、このままでいいわ。