「もし わしの みかたになれば せかいの はんぶんを おまえに やろう」
あまりにも有名なドラゴンクエストⅠのラスボス【りゅうおう】のセリフである。当時私は迷わず「はい」を押してゲームオーバーになった。幼い少年の純粋な心を裏切るとは本当にひどい奴である。そして、あの約束が守られていない事を筆者は今でも憤慨している。どうやら、ここ浜松にりゅうおう(龍王)が存在するとの事。行って文句も言ってやることにした。

場所は天竜区佐久間。こんな山奥にりゅうおう(以下龍王)は住んでいるとの事。丁寧にも駐車場が用意されているので遠慮なく車を停めさせてもらった。

駐車場(3台まで駐車可能)

龍王権現看板

車を停めてから明らかに人間の手の入った階段を下りて7~8分ほど歩く。

龍王渕までの階段

すると橋が現れた。



龍?の紋様

吊り橋

吊り橋は揺れる。しっかり揺れるので注意されたし。わたり切り、少し歩くと龍王渕に到着する。

龍王権現様看板

さっきは「龍王ごんげん」だったのに「龍王ごんげん様」にちょっとだけ敬意の度合いが上がっている。より龍王に近いところに建ててあるため、配慮か。

龍王渕

龍王権現の滝

雨の後のせいか滝は水量も多く、荒々しくも美しい。当時ここに住む人々が龍の王がここにいると思うのも無理もない。私もきっと信じただろう。それくらいに存在感を感じさせる滝である。くだらない文句を言うことなど忘れてしまった。

しっかりとした駐車スペースがあり、比較的見に来やすく良質な滝と言える。仙厳の滝と並ぶ滝と言って良いだろう。また時間が出来たら龍王権現様に会いに来ようと思う。

・龍王渕