他の太平洋戦争を題材にした作品は多くが「(日本の)職業軍人が悪」として描かれており、その人間性に触れられている事がない。むしろそんなものなんてなかったかのように…まるで彼らが鬼であったかのように。ただし、この作品はその職業軍人に焦点をあてて書かれている。 ...